15位

■ 
岩屋の大杉

勝山市指定天然記念物 1966年10月26日指定   
福井県勝山市北郷町岩屋

幹周   17.0m
樹高     33m
樹齢    300年以上

       (伝承1200年)

         データはすべて
データベース上の数値です。
   

かつては10数本の支幹に別れていたそうだが、その頃にはさぞかし壮大な樹形だった事だろう。
「子持ち杉」と呼ばれる別称がある訳は、数本に分かれて天を突く姿からなのだろうか。
上部から樹を見下ろすと、主幹が成長していたであろう空洞が大きく窪んでいるのが分かる。
雪国のスギの特徴でもある、枝が大きく下垂している姿が特徴だ。
子持ち杉から続く歩道を進むと、歩道沿いに飯盛杉が現れ、さらに山道を奥に進むと岩屋観音の由来となった岩屋が次々と現れる。


 ご案内

● 京福電鉄越前本線「小舟渡」駅から約6km。
岩屋川に沿って林道を約3.6km遡った地点に岩屋観音がある。


 

 

 

 

             15      

TOP20 INDEX

 

 森林館TOP  生物多様性情報シス
 テム
 巨樹データベース 1  蒲生の大楠 2  阿豆佐和気神社クス 3  北金ヶ沢のイチョウ 4  本庄の大クス 4  川古の大楠 6  権現山の大カツラ 6  衣掛の森 6  武雄の大楠 6  藤崎台のクスノキ群 10 柞原八幡宮のクス 11 大谷のクスノキ 11 隠家の森 13 岩間寺のカツラ 14 志布志の大クス 15 岩屋の大杉 16 水屋の大クス 17 高坂の大カツラ 18 縄文杉 19 川辺の大クス 19 旗山ノ樟