19位

■ 
川辺の大クス    

鹿児島県指定天然記念物  1956年9月27日指定
鹿児島県南九州市川辺町宮 川辺神社

幹周    16.0m
樹高      25m
樹齢  伝承1200年

 
         データはすべて
データベース上の数値です。
   

川辺町の飯倉神社にあるクスノキ。
かつては国指定天然記念物であったが、落雷などにより樹勢が衰退したために県指定天然記念物へと変更になった経緯を持つ。
火災の痕跡が痛々しく、幹が二つに分断された姿で立っており、六畳敷きほどの大きな空洞を抱えている。
何本もの支柱によって支えられている姿は見ていて痛々しい感がする。

梢の先は細かい枝が成長し、樹勢は回復傾向にあるようだ。


 ご案内

● 
指宿スカイライン「川辺IC」から225線を川辺、枕崎線に入り、川辺町役場への交差点「川辺交番」を左折、263号線へ。
しばらく走って川を渡りすぐ左折。間もなく左側に飯倉神社に到着する。


 

 

 

 

             19      

TOP20 INDEX

 

 森林館TOP  生物多様性情報シス
 テム
 巨樹データベース 1  蒲生の大楠 2  阿豆佐和気神社クス 3  北金ヶ沢のイチョウ 4  本庄の大クス 4  川古の大楠 6  権現山の大カツラ 6  衣掛の森 6  武雄の大楠 6  藤崎台のクスノキ群 10 柞原八幡宮のクス 11 大谷のクスノキ 11 隠家の森 13 岩間寺のカツラ 14 志布志の大クス 15 岩屋の大杉 16 水屋の大クス 17 高坂の大カツラ 18 縄文杉 19 川辺の大クス 19 旗山ノ樟