6位

■ 
武雄の大楠    

武雄市指定天然記念物  1970年7月15日指定
佐賀県武雄市武雄町武雄


幹周    20.0m
樹高      30m
樹齢    300年以上

 
         データはすべて
データベース上の数値です。
   

武雄市の市街地、武雄神社の裏山にある九州を代表するクスの一本。日本のクスノキの中で、最もインパクトを与えてくれるクスノキであろうか。
急な坂の途中に成長しているため、下方の根の発達が凄まじく、幹とも根とも判断が付かない。
大枝を失って開いたウロから下に向かった亀裂とともに、少々前掲した姿は迫力満点だ。

現在は立入禁止となってしまったが、巨大な空洞内には祠が祀られ、現在においても信仰の対象となっている。
根元の土の改良や柵の設置など、武雄市の管理が行き届いており、樹木医の治療など手厚い保護を受けている。


 ご案内

● JR武雄温泉駅→祐徳バス武雄保養センター行きで5分。武雄高校前で下車、徒歩3分で武雄神社。
そこからクスノキまで徒歩5分ほど。

車は武雄温泉駅から武雄神社まで5分。そこからは上記同様。


 

 

 

 

             6      

TOP20 INDEX

 

 森林館TOP  生物多様性情報シス
 テム
 巨樹データベース 1  蒲生の大楠 2  阿豆佐和気神社クス 3  北金ヶ沢のイチョウ 4  本庄の大クス 4  川古の大楠 6  権現山の大カツラ 6  衣掛の森 6  武雄の大楠 6  藤崎台のクスノキ群 10 柞原八幡宮のクス 11 大谷のクスノキ 11 隠家の森 13 岩間寺のカツラ 14 志布志の大クス 15 岩屋の大杉 16 水屋の大クス 17 高坂の大カツラ 18 縄文杉 19 川辺の大クス 19 旗山ノ樟