■ 奥多摩駅

所在  奥多摩町氷川


1944年7月1日、国鉄青梅線御嶽〜氷川間開業と同時に氷川駅(ひかわえき)として開設。
昭和46年2月1日 に奥多摩駅に改称。

青梅線の終点駅で、東京都の駅の中で最も標高が高い駅である。
青梅駅以西の青梅線は石灰の運搬が重要な収入であったが、1998年8月13日に石灰石輸送貨物列車の運転が終了した。



 ご案内


●山岳路線となる青梅駅以西においては、トロッコ列車や展望列車の運行を行っています。休日には展望列車である「四季彩」が運転されます。

東京〜奥多摩間は特別快速を使い約2時間。 


        


 
 TOPページ  館内のご案内  森林館とは  奥多摩町観光名所  関連リンク  環境省巨樹データベース  森林館までのアクセス  日原のご紹介  日原の知られざる自然  全国巨樹・巨木林の会  日原だより